コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ありがとうございました。

本日午前1時ちょうどに、愛猫ココさんがこの世から旅立ちました。
享年16歳と(来月で)半年でした。






一昨日は入院先の動物病院に、ねたろうさん、ねたろうママ、ねむっこ、私と大所帯で朝からお見舞いに押しかけたのですが、元気がなく。。。
そして昨日の朝、いつものようにねたろうさんが出勤前に顔を出したときに獣医さんに、
「入院していても衰弱していってる。
自宅に連れて帰って看取ってあげて下さい。」
と告げられたと、嗚咽をもらしながら男泣きでの辛い電話があり・・・

そのまま会社を欠勤してまっすぐ連れて帰ってくれました。








帰ってからは点滴につながれたままねたろうさんの手のひらに顎を預けていました。
口を開け舌を出して肩で息をするというかなり苦しい状態が3時間に1度ほどの割合で起こり、
でもそれ以外は落ちついた様子で横になっていました。


そろそろ点滴の交換をしようかという深夜になってから容態が急変し、
口を大きく開け、時々のけぞるような形になり、

でも最期は、本当に静かに、私には何があったのか理解出来ないくらいの静かさで、
ゆっくりと息を引き取りました。



ぱっちりお目々が開いたまま、
まるで生きてるような、
全然苦しくない顔で、
まるで子猫に戻ったかのようなかわいらしい顔で、
本当に、亡くなったのかどうか分からないくらいの穏やかな顔で。。。



亡くなったからこそ、苦しさから開放されたんですが。。






かわいいかわいいココさんは、大好きなパパの手のひらの上で、16年ともに暮らしたママにしつこいほど撫で撫でされながら、逝ってしまいました。





私もねたろうさんも、めっちゃ辛かった。


二人して、めっちゃ泣いた。


わんわん泣いて泣いて、周りは涙と鼻水を拭いたティッシュだらけになった。









病院で誰にも知られずにひっそりと死ぬより、

こうしてパパとママに手を繋がれて、呼びかけの声がちょっとうるさいくらいの中で亡くなった、

この方が、よかったよね・・・?




私達のエゴで連れて帰って亡くなったならずっといつまでも後悔して自分を責めたりしそうだけど、今回は獣医さんが「もう連れて帰ってあげて」って言ってくれたから。。。

大きな責任を抱えなくて済みました。

獣医さんに感謝・・・








ずっとそばにいてくれたねたろうさんに感謝。

朝から差し入れを持って来て、孫を迎えに来てくれたねたろうママに感謝。

そしてそして、

頑張ってくれたココさんに、本当に感謝です。








もう苦しくないから。

今も眠ってるみたいな穏やかな表情で隣にいるけど、

ほんと穏やかで穏やかで、眠ってるようにしか見えなくて。。。。








お葬式は明日の朝です。
獣医さんの紹介だけど、偶然にも3年前にダヤンを弔ってもらったのと同じところのようです。
(神戸動物霊園)



ダヤンの時は雨で、あのときはねたろうさんもいなくて、私は欝っぽくなりつつあって・・・で大変だったけど、
今回は晴れみたい。
ねたろうさんがいる。
私はまったく欝ではなくて、ココさんとの思い出は、いいものも悪いものもたくさん、たーーーくさんあって、それをねたろうさんといっぱい思い出話が出来るから、ペットロスにもならないと思う。





今は亡くしてすぐだから何を書いたらいいのかわからないからこんなグダグダな日記になっちゃったけど、
取り急ぎ、ココさんをかわいがって下さった皆様への、ココさんの立派な最期の姿のご報告でした。


また話を聞いて下さい。


励みになります、ポチっとお願いします


人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですか・・・逝かれましたか。
持ち直してくれることを祈っていたけれど。
お見送りは本当に悲しいですよね。
避けて通れないことですが。

でも、ココちゃん家族に囲まれて幸せな旅立ちだったと思います。
ほんとに良く頑張りました。おつかれさまでした。

ガブリを亡くした時に、「お盆に旅立つのは日頃の良い行いの賜物」と
コメントしてくれた方がいて、、、ココちゃんも同じですね。
これからは、ダヤンちゃんと一緒に「見守る側」に行ったんですよ。

暑い日が続きます、体調崩さないように気をつけてね。

No title

すぐコメントできなくてごめんなさい。
蝉の声を聞くだけで、私もいろいろ思い出しちゃうんだけど、
この蒸し暑い夏はどうもいかんね。
でも苦しまず、穏やかな最期だったと聞くと救われる思いです。
ココさん、とっても頑張りましたね。お疲れさま。
長い間、たくさんの癒しをもらったよね。 感謝です。
ねたろうさんやねこさんに愛され見守られ、幸せだったと思いますよ。
ダヤンくんとココちゃんは再開できたでしょうか。
ziziぽんとも仲良くしてくれるといいなー。

No title

精一杯のことをしてあげたらそれでいいと思います!
残されたほうはいろいろ考えちゃうけど、後悔せず、前に進んでいかないといけませんもの・・・

そのためには自己満足でもいいからできるだけのことはできたという納得が本当に大切だと思います。
自分が納得できて初めていろんなことが受け入れられると思うから。。。
職業柄、いろんなお別れの場面を見てきて本当にそう思います。

大丈夫、お話を聞いている限りみなさん精一杯できることをして、そして納得して見送ってあげられたんだと思います。
ココちゃんもみなさんの気持ちを感じ取ってくれたと思います!!

本当にお疲れ様でした。

コメントを下さった皆様へ

お返事が遅くてすみませんでした、
ココさんの葬儀と火葬をお願いした動物霊園が私の生まれ育った町で、
お盆という事もあってそのままねたろうさんとねむっことココさん(のお骨)とで
GWぶりに帰省しておりました。
(ねたろうさんとココさんは1泊でしたが)
携帯からだとログインパスワードがわからなくてお返事できなくて。。。
昨日の夜帰ってきました。
今ねむこがぐずりだしてしまったので、後でゆっくりお返事書かせて下さい><

(メールくれた〇〇君もありがとう!お返事まだで申し訳ないです><
みんな元気です、心配しないでね><)

つむぎさんへ☆

お返事がとっても遅くなって申し訳ないです。

うん・・・・・、・・・逝ってしまいました(泣
お見送りは本当に辛かったけど、ココさんの方が何万倍も辛かっただろうし、
年齢的にも大往生と言えるだろうから、悲しんでばかりもいられないかな。。
ココさん、幸せな旅立ちだったと信じたいです(泣

「お盆に旅立つのは日頃の良い行いの賜物」なんですね!
うん。ココさん、いい子だったからなぁ。。

つむぎさんも暑いの苦手仲間だから(笑、体調崩さないように気をつけて下さいね。
腕白元気な猫sのお世話で体力いるからね^^

Tomyさんへ☆

Tomyさん、お忙しいのにコメントありがとう!
私の方こそお返事が遅くなってすみません><

蝉の声・・・
ziziさんもこの時期でしたか・・・(泣
紫陽花の頃だと勘違いしていました。

本当に穏やかな最期でした。
すぐそばに居たのに、触れていたのに、
いつ逝ったのか分からなかったくらいの・・・静かな最期でした。

ココさん、本当にとっても頑張ってくれました。。
なんだかあまり実感がなくて、
ご飯作りをしている時につい(定位置だった)椅子を見てしまうんだけど、
そこにココさんが居るはずもなく・・・ いつ慣れるのかなぁ。。

四十九日が過ぎたらziziさんと会えるかな?
ココさんは残念ながらちょっと気性が荒くて攻撃的なんですが・・仲良くしてくれるかな?(汗

koyumiさんへ☆

お返事が遅くなってスミマセン><
優しいコメントをどうもありがとう。

ね。残されたほうはいろいろ考えちゃいますよね。。。
でもしっかり前を見て進まないとね(泣
本当に、退院を勧めて下さった獣医さんに感謝です。

> 職業柄、いろんなお別れの場面を見てきて本当にそう思います。

koyumiさん、どんなお仕事されてるんでしょうか?
動物関係か、医療、看護、介護、福祉関係かな?
OLさんだと思っていましたが違うんですね。
どんなお仕事でも大変ですよね。
(しかも新婚さんで、家事との両立・・・頭が下がります)

またすぐにのんきなお弁当日記に戻りますね。
koyumiさんのブログにもまたお邪魔させて下さい☆

No title

私は看護師ですよ~(ブログでは明かしてないのでこちらで書かせてもらいますねv-356
でも、主婦業をすると、仕事も主婦業も中途半端です 泣

今はとにかくし主婦業のほうを頑張ってます!!

また落ち着いたら遊びに来てくださいね^^

koyumiさんへ☆

毎度お返事遅くてスミマセン>< 気づきませんでした(汗

koyumiさんは看護師さんなんですね!カッコいい~
すごくすごーーーーく大変なお仕事ですよね><
私は娘を妊娠中に切迫流産と切迫早産でしばらく入院してまして、
絶対安静状態だったから看護師さんたちにはそれはそれはお世話になって・・・
大変だけどとても尊い、なくてはならない職業ですよね。
(私は独身時代の最後で大志を抱いて張り切って介護職に就き・・・
結婚と同時に辞めた根性なしです~;)

お仕事と主婦業の両立大変だろうけど頑張って下さいね^^

私は免許を取るために来月から教習所に通う予定なんですが、
田舎のため朝7時台にしか送迎バスがなく・・・教習所と主婦業の両立すら難しそうです(泣
お弁当作りも朝食作りも何もかも放棄して家出したくなりそうだけど、なんとか頑張りま~す^^;
カウンター
プロフィール

ねこ & ねたろう

Author:ねこ & ねたろう
大志を抱く熱い男・ねたろうと、色気より食い気気味の妻・ねこ、我が家のアイドル・ねむっこ、元気印の高齢猫・ココさんの、家族3人+1匹ののほほんな日々の暮らしを気まぐれに、ただダラダラとつぶやいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2ブログランキング
クリックして下さると励みになります。
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。