コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

検診、帰省、晩御飯

ご無沙汰でした!
このセリフをこの数日で、いったい何回言ったことか;


まずはねこ実家への帰省。
前に書いた理由によってねこは完全に帰る気はなかったけど、
「おじいちゃんの初盆やから、明日みんなでご飯でもと思ってるんやけど、どう?」
と、母から電話があったのでね。
「まだ正式に決まってるわけでもないからEちゃん(姉)にも今日言ったところで、親戚とかは呼ばないで、一緒に暮らしてた身内だけで簡単にやろうと思ってるのよ」
ずいぶん下手(したて)な話し方。。。 ねこが怒ってること、義妹ちゃんから聞いたかな?(笑)


というわけで、船に揺られて行ってきました、ねこ実家。
船旅だけど、実際は目と鼻の先の対岸なんで、めっちゃ近いんです。
ねたろうパパ&ママがわざわざ初盆のお供えを用意してくれていたので、それを持って。自分達からのお供えというか手土産は、島で買い忘れたからねこ地元に着いてから、産婦人科の最寄り駅の構内のゴンチャロフで慌てて買ったというテイタラクです


そう、この日は検診の日だったんです。
8月13日。
さすがにお盆休み直前!!
いつもは完全予約制だから広々としてる産婦人科内が、ものすごい人!人!人!!!


妊婦さんに付き添いの旦那様に親御さんに姉妹さん・・・
それに1ヶ月検診であろう、人形ですか?ってサイズの赤ちゃんがたくさん来てて、入れ替わり立ち替わり、いるわいるわで、もうね、さながら赤ちゃん博物館!!


「あんな小さい赤ちゃん、抱っこ出来る?」
「見てー、足があんなにちっこいねんけど・・・折れそう・・・」
「これで1ヶ月やったら、生まれたてなんか怖くてよう抱っこせーへんって・・・」
と、周りを見渡しながらねたろうと2人で小声でブツブツ(笑)


今回からやっと妊婦定期健診扱いになって、超音波映像の撮り方も変わったから、ねたろうさんも診察室内に入れるのでは?と思って聞いてみたら、予想通りOKとのこと。
ずっと待合室でハラハラしながら待ってるだけやったから、中に入りたい、写真だけじゃなく、動いている赤ちゃんの超音波映像を自分の目で見たい、と願っていたねたろうさん、よかったね♪
で、看護師さんが待合室までねたろうを呼びに行ってくれたけど、急に、
「えど屋のねこさんのご主人様~、大至急こちらへいらして下さい」
と呼ばれたねたろう、何事かと本気で焦ったらしい。
胎児に何かあったのではって。


実際はまったく問題なく、赤ちゃんは無事に成長してて、もう7センチ以上あるらしい
頭部もちゃんと左右対称で、サイズもごくごく平均的。
よかったよかった。


しかーし、お腹を出したとたん医者に、
「色、白っっっ
と叫ばれたねこ。
産婦人科医だから毎日たくさんの患者さんの肌を見てるのに、そんな人にまで白いと叫ばれる真っ白というか青白い系のお肌の持ち主、ねこ。。。


病気ではないですよー!頑張って日焼けしても黒くならずに真っ赤になってヒリヒリして、たった2日ほどで元の色に戻ってしまうだけですよー;


検診が終わってねこファミリーの待つ中華料理屋に行って、すぐにみんなに報告したらめっちゃ笑われたわ。
でも笑ってるねこ姉やねこ妹も、同じ両親の遺伝を引いてるのでもちろん他の人よりは真っ白けっけのけーですから!


この中華料理店は、亡くなったじーじのお気に入りだった店。
日曜とか、両親がパチンコに行っちゃって1人で留守番~なんてときには、父がテーブルの上に置いていった次回の病院代を使ってちゃっかりここに電話して、ラーメンとか餃子を出前してもらってたほど。
入院中も、亡くなる数日前でもずっと、出にくくなった声を振り絞ってかすれた声で「天○閣のラーメンが食べたいなぁ」と言っていて、喉の機能も使えないからもう栄養補給は点滴しか無理だったのに、ついに担当のお医者さんが根負けして、
「これからどれだけ食事を制限しても、年齢的にも病気的にもよくなることは無いですし、こんなに食事に対する欲求があるんだから、もう好きなものを食べさせてあげましょうか」
って。

それで母が翌日自宅にラーメンの出前を注文して、父のお弁当用保温ランチジャーの汁入れの部分ににラーメンの汁を入れて病院まで運んで、スプーンでそーっと口に含ませてあげたらしい。

それから何日かして、もう本当に何も食べることも話すことも出来なくなったから、話せるうちに希望をしっかり言って、その願いが叶えられてよかった。
ね、じーじ。
最期の晩餐の希望が中華料理屋のラーメンって、94歳にしたらすごい若いわ。
ねこは何歳まで、人生最期の食事は絶対にたこ焼きと明石焼き!!、って言えるかな。


知らない人は、なんで初盆なのに『自宅に招いて仕出しの会席弁当』、や『和食のお店で親戚一同で法事の集い』ではなく、しょぼーい『街の小さなラーメン屋さん』なんかに集まってるの??と思うかもだけど、そんな、最期の晩餐に選ぶほど大好きだったお店で初盆をしたことを、じーじは絶対に喜んでるだろうし、この店を選んだ両親に、じーじの代わりに感謝。ちょっと父母を見直しました。たぶん、自分がもし万が一両親よりも先に死ぬ、なんてことにでもならない限り、口が裂けても言えないけどね。


お店に集まったのは、じーじの長男坊であるねこ父、その嫁のねこ母。関東に住むねこ姉ファミリー5人。かなり年下の旦那ちゃんと、旦那ちゃんの両親とお母さん側の祖父母と旦那ちゃんの独身の妹ちゃん、という大所帯に嫁いだねこ妹ファミリー4人。実家の近くのかわいい洋風のハイツに暮らすねこ弟ファミリー4人。で、わたしたち、新婚のねこととねたろう。
総勢17人!!
その内、じーじの曾孫にあたるチビが7人!!
かなり賑やかでしたー(笑)


姉のところの次女ちゃん、8ヶ月を抱っこさせてもらったけど、重い!!!
弟のところは6ヶ月で、まだ壊れそうで怖いし、姉のところは重くて落としそうで怖い(笑)
「重たい~!落とす~!筋肉ゼロの私に子育ては絶対に無理や~~~」
と焦ってたら、育児の先輩、姉、妹、義妹に、
「大丈夫、最初は軽いから。あんたんちの猫より軽いから。それで毎日抱っこしてたら、チビの成長と共にちゃんと筋肉がついていくから。数年したら10キロ以上もある子供を2人も3人も抱えて平気で買い物したり階段上ったり出来るようになるから。チビの成長と共に母の腕の筋肉もちゃんと成長するから(笑)」
と笑いながらアドバイスされて、なるほど~。
身近に先輩がこれだけいたら、頼りになるわ。
しかし、人間の赤ちゃんより重いのか、ココさんは。。。


マタニティーウエアのお下がりも、ファッションショーが出来るほどもらった(笑)
下着までもらった(これはいらんがな;下着はさすがに新品がいいっす;)
出産の時に病院で着るだけ~の、かわいらしいパジャマも、4着も。
わたし、何日入院したらいいのかしら?
これだけあれば2人目の妊娠&出産も、しかも春夏秋冬、どの季節でも大丈夫(笑)


翌日はねたろうさんが朝イチから仕事だったからお泊まりはしないで帰ったけど、さんざんチビ軍団と遊んで遊ばれて、両親からは美味しいお米を10kg、赤いじゃがいもと普通のじゃがいもたくさん、ピーマンたくさん、と大量に自家製無農薬野菜を貰って、帰る間際の玄関ではお小遣いまでもらって、ホクホク気分で帰りました。
感謝。
喜怒哀楽は激しいくせに、口下手で感情表現が苦手な困ったちゃんでごめんね。
ちょっとずつ成長する予定なので、暖かい目で見守っていて下さい。


そうそう、感情表現が下手なのは間違いなく父親譲りやけど、実家に帰ってすぐ、ねこがトイレかチビに呼ばれたかで席を外したときにねたろうに、
「出産のとき、病院はこっちやのに島からの通いでほんまに大丈夫なんか?早めに入院させてもらった方がええんとちゃうやろか?」
と、なんの前触れもなくいきなり話し出したらしい、父。
ねたろうさんから夜、ちゃんと聞いたからね。
「お父さんも内心ではめっちゃ心配してるから。ねこ、よかったな」って
うん、よかったわ。
ありがとうね、お父さん。


昨日はねたろうパパ&ママとねこの3人で、ウエスティン・ホテルのグリルにて外食。
それからねたろうパパの妹さんご夫妻と合流して、ウエスティン・ホテルのお向かい、淡路夢舞台にある有名なガラス張りの植物園にて、『バリ祭』というものを見学。


ジャズを聴いてから、人生初の、『夜の植物園』を散策。
夜だけ香る花や木を見て、クンクンと香りを嗅いで、ぶらぶら歩いて、その間中、花のプロ・ねたろうママの詳しい解説付き(笑)


広いからけっこう歩いたのでちょっと疲れたけど、楽しかった~。
部屋にこもりきりみたいやから気晴らしになれば、って誘ってくれたお義父さん、お義母さん、ありがとうございました
バリ祭の記念にって、ビーズ細工のかわいい赤いサンダルまで買ってくれてありがとう。
ねたろうが羨ましがっていました(笑)
植物園で出会ったたくさんのねたろうママのお友達さん、たくさんの「妊娠おめでとう」と「気をつけて安静にして、元気な赤ちゃんをね。おばあちゃんたちに取られたらあかんよ(笑)」の優しくて楽しい言葉をありがとうございました


(そしてそこでも皆さんに、「うわ~、めっちゃ色が白いね~、透き通ってへん~?めっちゃ細いね~、いいね~、羨ましいわ~」とさんざん言われ続けたねこさん。。 なんと答えていいのか・・・ ありがとうは絶対に違うし、そんなことないですよ~は、どう見てもそんなことあるし、マジで返答に困ります。
少しは日焼けして体重も増やさないと、誰と会っても最初の会話のスタート(はじめましての挨拶)とラスト(さよならの挨拶)がそれになってしまう;)


さて、ねこが遊んでたり暑さにバテて寝てたりするこの暑い夏の終わりも、お盆休みなんてないねたろうさん、バリバリ仕事しています。
毎日朝早くから夜遅くまで、ほんまにお疲れ様です。
13日は、怪獣みたいなねこの甥っ子&姪っ子軍団と思いっきり遊んでくれてありがとう。
しかーし、にぃちゃん(弟夫妻の長女。オンナノコなのに『にいちゃん』、笑)との会話、

ねたろう「なぁ、にぃちゃん。俺のこと覚えてる?誰かな~?」
にぃちゃん「ううん~、知らん~(満面の笑顔)」

には笑ったね
それを聞くまでも他のチビたちと一緒になってさんざん遊んでてめっちゃなついてたのに、彼女はねたろうのこと、いったい誰だと思ってたんだろうね(笑)
保育園とかにも行ってないのに一切人見知りなし!ってすごいなぁ(笑)
年末年始には、滅多に会えない転勤族の姉のところのチビ3人組や、コワモテの義兄ともゆっくり話せたらいいねぇ。


マタニティーだけじゃなく、ベビー服や子供服もいっぱいお下がりを貰おうね
まだきれいなブランド物ばっかり狙って(笑)

昨日ご飯を食べてるときに、どんな話の流れか忘れたけど、ねたろうパパは、
「子供のうちはあまり男女関係ないから、洋服は男物でも女物でも問題ないのでは」
って言ってたけど、ねたろうママは、
「ちゃんと男女は別の色の、その子に似合う服を着せなきゃ~」って言ってたから、
男の子やったら優しいおばあちゃんに新品の服を買ってもらえるかもね
姉んとこも弟んとこも女の子やから、お下がりは女物やもん(笑)


初孫に自分達のことをなんと呼ばせるか、すでに話し合って悩んでいるらしい気の早い義父母たち、呼び名は「おじいちゃん」と「おばあちゃん」に決めたそうな(笑)
でも3歳くらいまでは、舌足らずでも呼びやすいように「じーじ」&「ばーば」なんやって(笑)

「子守りは任せて!お母さん、いつでも大丈夫だから。
2人でも3人でも、何人でもいいからね!」
と胸を張ってたねたろうママ。
このように祖父母はすでに祖父母として気合いが入っていて、やる気マンマンで、呼び名まで決めてるけど、両親になるねこ&ねたろうはまだなんにも決めていませんが。。
普通、そんなことこんなに早く決めないよね?
まだ妊娠4ヶ月目に入ったばかり、折り返し地点にさえ到着してないですよ~(笑)



ここ2つほど前の記事から、携帯だと画像が見れなくなってしまったみたいですね。
これまではデジカメで取った画像も見れてたし、サイズの変更もしてないんやけどなぁ。。
ねこの周りは携帯で気軽に見てくれてる人が多いから、fc2さんに問い合わせしないとね。


でも一応、最近の晩御飯画像も添付しておきます。記録のため。
超音波写真はねー、もう頭!胴体!手!足!ってわかるのに、まだスキャナーで取り込めておりません;
ねたろうさん、明日シフト通り休めたらヨロシクね


  
  
  8月11日、ねたろうさん用の晩御飯  
8+155_convert_20090816171140.jpg
 ・大根入りの麻婆春雨(麻婆豆腐の素に、生姜、ウエイパー、塩、酒などをプラス)
 ・ロースハムとレタスの中華風ゴマドレサラダ
 ・わかめとお麩の味噌汁
 ・麦ご飯と麦茶

ねこはたしかこの日も、横着してレトルトカレーか何かで簡単に先に済ませました;

8月12日、ねたろうさんのお弁当
・ビビンバ・チャーハン(画像無し。韓国風チャーハンの素を使用)

8月12日、ねたろうさんの晩御飯
・冷凍の讃岐うどんを使ってわかめうどん
・焼き鮭と青紫蘇、ゴマ入りのおにぎりたくさん(画像無し)  

この日、ねこは何を食べたのやら・・・
やっぱり自分の食事も毎日つけてないと、忘れる・・・;

8月13日は、前日の鮭のおにぎりの残りをラップに包んで持って出て、船でパクッと(笑)
血液検査をする検診の前には、あまり食事はしないほうがいいと、検査の後に聞きました;

お昼はみんなで中華料理屋さん。
ねこはミニ五目チャーハン、ねたろうはニクメシ(←これはご飯の上に八宝菜もどきが乗ってる、中華丼みたいなもの?じーじが好きだった牛肉バージョンの名前は牛ニクメシ)

夜は疲れてねこ実家でみんなでほっかほっか亭のお弁当を出前注文。
ねこは唐揚げ弁当、ねたろうさんは唐揚げスペシャル。
これね、実はねこの地味~な内緒の大好物なんだけど、淡路にはほっかほっか亭が無い~~~!!引っ越して以来長らく食べていない間に、なんと味付けもパッケージも変わっていました
でも美味しかった(笑) お手軽ジャンクフード万歳(笑)
父・義兄・義弟の男組はパチンコに行ってた。負けて早く帰宅したねこ父もホカ弁ご飯に参加、あとは大人になってからギャンブル嫌いになった堅実な弟(見た目は10代に見えそうな金髪、ピアス、ブランド服&小物のイマドキ兄ちゃん系、実際は娘を溺愛する子煩悩パパ)と、ギャンブル嫌いを妻に持つねたろうさん(黒髪、ピアス穴開けたこと無し、派手系ブランドには興味無い、おばさんに好かれる昔ながらの好青年タイプ。実際もそのまんま)はお留守番で、チビたちの保育士さんになっていました。


  で、8月14日の晩御飯
  8+157_convert_20090816173405.jpg
 ・ねこ実家そばの激安スーパーでゲットした、北海道産・真ほっけのひらき
 ・王道の肉じゃが (牛肉、メークイン、玉ねぎ、人参)
 ・麦ご飯&麦茶

牛肉も激安スーパーにて。やっぱり本州はスーパーがいっぱいあるし安いな~。
向こうでなら立派な節約主婦になれると思う。実際、独身時代の食費なんて、お弁当も作って毎日自炊して~、でも、めっちゃ激安やったもん。

  昨日、8月15日のお弁当
  8+159_convert_20090816175034.jpg
 ・オムライス (牛豚ミンチ、人参、ピーマン、玉ねぎ、卵)
ねたろうさんが朝から喜んだハートマーク付き(笑)
食べるときにはふたで押さえられたケチャップのハートが伸びて大きくなっていて、ますます大笑いだったらしい(笑)
そんなことで喜んでくれて、それをわざわざ帰宅してすぐに嬉しそうに笑顔で報告してくれる子供みたいなあなたが大好きよ(笑)

  昨日、8月15日のねたろうさんの晩御飯
  8+170_convert_20090816175831.jpg
 ・お好み焼き味の野菜炒め (豚こま、キャベツ、人参、ピーマン)
 ・しめさば (←これ、気がついたらココさんが1切れ盗んでた!一番端っこの尻尾付近の部分が無いのよ!でも現行犯じゃないから叱っても理解してもらえない・・・ 悔しいのぉ・・・)
 ・香味野菜の冷やし味噌汁 (みょうが、青紫蘇、わかめ)
 ・白いご飯&麦茶

冷たいお味噌汁に使ったみょうがと青紫蘇(大葉)は、ねたろう実家の庭先で育った自家製、無農薬のものをたくさんいただきました。まだまだある。感謝

ねこは昨日はねたろうパパ&ママに連れていってもらって、初めてウエスティン・ホテルのグリルに入ったよ。そこで、つわりだろうがなんだろうが相変わらず大好物の唐揚げセットを注文♪
淡路鶏のすっごく大きな切り身の唐揚げが5つも入ってて、付け合わせのサラダもたっぷり。それにえのきの味噌汁と茎わかめの煮物、ご飯のセットを付けて1500円!!
うちの2日分の食費がたった1食で・・・;
いや、もちろんねたろうパパに御馳走になりました
ねたろうさん、1人だけ贅沢をさせてもらってごめんね
(しかもこの量を全部食べるのは絶対に無理だと思ったから、「味見して~」と甘えてパパとママに唐揚げを1切れずつ食べてもらいました
それでも出されたものは残したらあかん!と思ってご飯と味噌汁は完食!苦しかった~)

当初はねたろう実家行きつけの『め~っちゃ美味しいお寿司屋さん(あまりにも美味しくて超穴場なので店名はまだ内緒、笑)』に行く予定だったらしいけど、夕方様子を見に行ったら、お盆のため休みだったらしい。

ねたろうママが頼んだトンカツ付きのハヤシライスは、ママいわく「玉ねぎの火の通し方があまいから硬い」&、パパいわく「バターが多すぎるせいでこってりしすぎ」だったそうで、グルメなお客さんが来ると店は大変だ。
っていうか、グルメな家に嫁に来たねこも大変だ(笑)

そうそう、ねこがねたろう実家に着いたとき、ねたろうパパは寒天ゼリーを作り終えたところ。
いくら男性とはいえ、寒天ゼリーなんて簡単じゃん?とか思ったらダメよ!

パパさんは、大量の天草とやらを大鍋で溶かして、寒天自体を作るところから手作りやから;
それをねぇ、市販の透明のゼリーカップみたいな物にたぶん30個くらい、大きな四角い型に2つ、計50人分くらい作ってました
甘みをつけただけのノーマルなものと、それにみかんとパインを入れたものと、アップル味のもの、で、3種類。
パパは職業はお堅~い元公務員だけど、家に帰ると根っからの料理人~~~
1人暮らしのねたろうの元へ届く手作り常備菜は、ママではなくパパの手作りでした(笑)

そういえば、あの寒天ゼリー全部、ちゃんと冷蔵庫に入ったのかなぁ・・・
(気にするポイントがおかしい?)


  さて、今朝のお弁当
  8+172_convert_20090816182827.jpg
 ・混ぜご飯タイプの牛飯 (牛こま、しめじ、ピーマン、生姜)
いつどこをどういじったのか、なんか昨日の夜の分から画像が激しくザラザラで色も悪いですけど・・・ 今朝のお弁当は、生姜をきかせてピリっと夏らしくね。
ほんとは今日は朝イチ出勤の早出の日だったから、お弁当作っても冷ます時間もないし材料も無いからコンビニで何か買ってくれ~って言っててちゃんと許可ももらってたんだけど、混ぜご飯なら炒めご飯より冷ます時間が短いから間に合うかな、と思って、飛び起きて作りました。
ねたろうさん、コンビニで好きなものを買うのはまた今度ね。
予算は500円だからね(笑)
おやつは300円ね♪

今日はねこもお昼に同じものを食べました。
朝はバタバタと超特急だったからねたろうさんの分しか作ってないから、同じ材料に人参を足して、
ピーマンの量も倍にして、健康的に。それに納豆もプラス。
納豆や緑黄色野菜には葉酸という成分が豊富で、これが不足すると生まれてくる赤ちゃんが『神経管閉鎖障害』という怖い名前の病気になりやすいそうな。
あと貧血もひどいから、鉄分も豊富な納豆はベスト食材。
つわりピークの頃は匂いがダメで食べれなくなってたけど、関西人のわりには納豆が大好きなねこ、出来るだけ毎日食べたい食材です。

マグロとかカツオとかねぇ、あとはレバーとかほうれん草とかブロッコリーとか、葉酸や鉄分が豊富な食材は色々あるけど、お値段や季節や色々な障害があるからね。
年中値段や味が変わらなくてお手ごろ価格の納豆くらいは食べよう。
サプリメントも飲んでるけどね。

でもたまには新鮮なお刺し身とかお肉でも栄養強化したいな~。
ね~、ねたろうさん
たしか、予定では明日は休みだったよね~?



さあ、今日も長いぞ。
毎日の晩御飯記録と日記なら当たり前だけど毎日書かないと忘れる&こうやってダラダラと長文になるので、出来る限り頑張って毎日PCを開きましょうね、わたし!!
もしくはねたろうさん!!



あはは、追記。
今さっき(午後7時半)、ねたろうパパが徒歩でテクテクと、手作りの寒天ゼリーとところてんの宅配に来てくれました(笑)
ねたろうさん、今夜もまたデザートにアイスを買わなくていいみたいだよ(笑)
買うのならねこはまた、スーパーカップのチョコクッキーをお願いします

あとねー、牛乳とねー、卵とねー・・・




無謀にも、ランキングに参加しています。よろしくです


人気ブログランキングへ

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ねこ & ねたろう

Author:ねこ & ねたろう
大志を抱く熱い男・ねたろうと、色気より食い気気味の妻・ねこ、我が家のアイドル・ねむっこ、元気印の高齢猫・ココさんの、家族3人+1匹ののほほんな日々の暮らしを気まぐれに、ただダラダラとつぶやいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2ブログランキング
クリックして下さると励みになります。
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。